共感

グッタリするほど毎日のようにYouTubeで格闘技と格闘家のチャンネルを観ているのですが、最近になって自分の中で理由が分かってきました。

幼少期にあまり良い環境でなかった人が多い。
 でもプラスに変えている人が多い感じがする。

もちろん全員ではないし、元々恵まれた環境だった人もいるけれど それでも学歴も関係のない実力の世界に希望が持てる感じがします。
問題児だった人も多く混ざるのに これが大きなビジネスになって人を感動させているところも凄いなと思います。

後はトップ選手は努力の他にセンスと持って生まれた才能もあって、人柄も素晴らしい。
これは きっとどの世界でも(音楽でも)同じでトップを走る人は 何らかのセンスと才能を持っているんだと思う。

よく「親を選んで生まれてきた」などとスピリチュアル的に言われているけれど、虐待(見えない虐待も含む)する親の元に生まれてきた子は納得できないと思う。
多分、ほとんどの場合 そこに生まれてきた意味なんてない と思う。
運が悪かっただけ。
だから無理やり見つけていくしかない。
もし ほんの少しでも見つけられたら そこから誰かが助けてくれたりして “意味のあるもの” になっていくんだと思う。
無理やり 意味のあるものに変えていくしかないと思う。
トップ選手は それが出来ている人が多い感じがして希望が持てます。

後は単純に格好いいです♪
私が観ているのは 総合格闘技ですが、最近はボクシングやキックボクシングも観るようになってきました。
分からないことが多いので後で本人が試合の解説などしている動画をよく観ます。

音楽とは ずいぶん離れたブログになってしまいました・・・
まだ「格闘技熱」は冷めなさそうです。

タイトルとURLをコピーしました